高校野球の組み合わせ抽選会が今日行われました。どういう対戦になったのかは明日の新聞を楽しみにするとして、今年は 粒揃いで面白いとおもいますよ。おもわず週刊朝日の甲子園特集号を買っちゃいましたもん。
それではここで 《甲子園を10倍楽しく見る方法》として注目選手とその学校のサイドストーリーを!
まずは南北海道代表 駒大苫小牧のエース田中くん、プロ5球団以上が獲得を狙っている150キロの直球と高速スライダーが武器の本格派。そして苫小牧といえば春の選抜大会が決まっていたのに卒業生の飲酒、喫煙が原因で出場を辞退、その悔しさをバネに73年ぶり、史上2校目の夏3連覇に挑みます。
続いては沖縄代表の八重山商工、エースの大嶺くんは我らがホークスも獲得に動いているという噂の剛腕で、球の回転では今大会NO1。石垣島から初めての夏の甲子園で応援では終始、地元民謡と、指笛がなり響く島人軍団。
神奈川代表はご存知横浜高校です。決して楽ではない地方大会7試合でなんと計83点を奪う脅威の打線の中心はプロ注目の4番福田くんで高校通算49本塁打。ちなみに春の選抜優勝校で春夏連覇ならばあの松坂大輔投手を擁した98年以来。(松坂も怪物と呼ばれましたが)
地方大会で4試合連続本塁打を放った怪物2年生中田くんがいる大阪桐蔭に超高校級主砲 堂上くんを誇るイチローや工藤投手が出身の愛知 愛工大名電。王さんがOBの早稲田実業のエース斎藤くんは43イニング投げて奪三振が47、野球部が移動に使うバスのナンバーは王さんの通算本塁打にちなんだ《868》893じゃなくてよかったばい。
そしてお待たせしました、福岡代表は福岡工大城東です。代打の切札はあのドカベンこと香川さん(浪速商〜南海〜ダイエー)の息子さん英斗くんで卒業生は 柔ちゃんこと谷亮子選手、中山きんにくんことキャプテンボンバーです。
どうです?知れば知るほど少し興味が沸くでしょ。
しかし寅さんに高校野球とは おっさん以外なにものでもナカバイね、ばってんよかろうもん!
博多華丸博多華丸・大吉